クレジットカードで節約。 トップやっぱり「お金」がスキ>クレジットカード


クレジットカードで節約

 クレジットカードは、使いすぎのコントロールが難しい、という問題がありますが、上手に使えば、お得な特典がいろいろあります。
年会費無料のクレジットカードでもサービスは充実してきています。
使っていないクレジットカードは退会し、自分の生活圏で使えることが、クレジットカードをつくるときの大原則です。

『Gポイント』 とは、皆様がお持ちの様々なプリペイドや特典のポイントをひとつにまとめて、ドンドン増やせるサイトです。
現在、三井住友VISAカードや、全日空、セシールなどがあり、約70社の交換パートナー企業で貯めたポイントを約90社のポイントに交換して100万点以上のメニューの中からお好みのサービスを選べます。

おすすめ節約クレジットカード

カード名 年会費 特典
ライフカード 無料 年会費1312円のライフカード(旅行傷害保険付)なら海外旅行:最高2,000万円、国内旅行:最高1,000万円の旅行傷害保険を自動付帯されています。
ダイナースクラブカード 15750円〜 入会するときの審査が厳しいが、カードご利用金額に一律の制限がなく、最高1億円補償の旅行傷害保険をはじめ、カードに付帯する各種保険サービスもダイナースクラブならではのものです。
出光カードまいどプラス 無料 出光SSで給油の際に「出光カード まいどプラス」を利用すると、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きになります。
シティカード 無料 年会費10500円のノースウエスト/シティ ワールドパークス VISA カードならショッピングとフライトでどんどんマイルが貯まります


リボ払いはやめよう
 リボルビング払いは、利用する人がかなりいるようですが、これは危険です。
一定の金額を返せば、えんえんと借りられるので、カード破産に至ることが実際に起こっています。
ボーナス払いもおすすめできません。
これからはボーナスが期待どおりにでるとは限りませんし、カードは翌月払える金額までしか使わないほうが安全です。
どうしても使いすぎが防げない人は、カード利用限度額を小さくしておきましょう。




やっぱり「お金」がスキ
家計簿で節約 クレジットカードで節約 生命保険を見直して節約 住宅ローンの借り方 上手な貯蓄
食費の節約 節税(確定申告) 生命保険を減額・増額で節約 学資保険で教育費 お得な定期預金
水道光熱費の節約 公共サービスで節約 生命保険の加入時の注意 老後の生活費 投資の必要性
通信費の節約 車の維持費の節約 医療保険の見直しで節約 投資の種類
旅行費の節約 自動車保険の見直しで節約